家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

やさしいコルクマット 約2畳用サイドパーツ ラージサイズ用

ローヤルアイムほか二重まぶたメイクでジョイント式コルクマット

ホーム



お手軽価格で赤ちゃんやペットにいいってことでプチリフォーム気分。

さて、現実的にコルクマットを敷くのはフローリング、畳、クッションフロアの上になるんでしょうけど。
フローリングやクッションフロアは、わかるんですけど。
畳の上ってどうなんでしょぷね?
和室をちょっと洋風に変えたいとか?
これありますよね。子供部屋にするとき。
小学校入学に合わせて机や椅子を入れるじゃないですか。
畳の部屋しか都合つかなくて、畳の上じゃちょっとなって時に。
なんちゃってフローリングみたいなものもありますけど、
あれ、一枚を全体に敷くものですから、椅子の下が剥がれちゃうんですよね。
ジョイント式だったら部分的に交換できるしいいような気がします。
いっそオフィスのようなタイルカーペットはどうなのって思いますけど。
素足だと冬なんかわりと寒いんですよ。
その上にカーペット敷いたりしてなんのこっちゃになりそうです。
それに、あれ重いんですよね、こんなに重いのってぐらいです。
もう少し言うと、よほどのことがない限り、畳の上に敷いたら、イメージどおりの平らな床にならないんだな。
あらーみたいな、がっくり感。
やっぱり年に何回か風を通したいんでめくりたいですよね。
ダニとかカビの問題がありますからね。
まじ軽い方が楽です。
価格の安さと軽さでコルクマットなんじゃないでしょうか。
掃除機とかワイパーとかの掃除も楽だし、ドリンクこぼしても拭き取れるし。
でも本音いうと畳は生かして、部分的に机や椅子のエリアだけコルクマットにするのが衛生的にはベストなんだろうと思います。
なんだかんだ、そうそう、いったん敷いたコルクマット剥がして風を入れるってしないんだなぁ、自分。
いや、他の人がそうだとは決して思いませんが・・・です。
あと、乾燥に弱くて反ってしまうコルクマットもありますのでご注意ください。

ということで、定番のジョイント式コルクマットは やさしいクルクマット 


Copyright ©GekiyasuDeTuhan.Com,Sole Proprietorship. all rights reserved.
webmaster@gekiyasudetuhan.com